茨木市の特徴

茨木市の概要

茨木市は、大阪府の北部に位置し、豊かな自然と古くからの歴史文化の息づくまちです。また、恵まれた交通条件などから事業所や大学などが多く立地しており、働き・学び・住むといった多様な機能を合わせ持つ、総合的な性格のまちです。

春には、元茨木川緑地の桜通り沿いでさくらまつりが、夏には、辯天さんの花火大会が市内で開かれております。

元茨木川緑地のさくら通り
弁天花火大会

移住支援制度

茨木市では、移住支援制度として市外在住の方が、茨木市内で子世帯や親と近居・同居するために住宅を購入あるいはリフォームした場合、最大30万円を助成しております。

詳しくはこちら

多世代近居・同居支援住宅取得補助

フラット35 子育て支援型が利用可能になりました

茨木市では、市外在住の方が、茨木市内で子世帯や親と近居・同居するために住宅を購入して転入する場合、フラット35の借入金利を当初5年間0.25%引き下げしております。

詳しくはこちら

【フラット35】子育て支援型が利用可能になりました

茨木三昧!~茨木で暮らす、茨木で遊ぶ~

茨木の魅力が、ここに凝縮しております。見どころ満載の茨木市へ、住んでみよう!

茨木の魅了を紹介

産学連携推進事業

茨木市は多くの高等教育機関が立地する知的資源が充実したまちです。また、交通利便性の高さを活かし、市外の大学との連携・協力についても積極的に推進できる環境にあります。このような市の特性を活かし、大学と中小企業者の連携による新技術の研究や、新製品または新サービスの開発等を支援することで、地域産業の活性化や競争力の強化を図っております。

産学連携推進事業