戸建かマンションどっちがいいのでしょうか?

どんな暮らしを望んでいるかが大切です。 
以下の表のように、メリット、デメリットがあります。
一方のメリットは、他方のデメリットのような関係性ですので、一概にマンションと戸建のどちらが良いとは断言できません。

通勤・通学や毎日のお買い物など便利な暮らしを優先するのか、
お子さまの環境や駐車場などを重視するのか…、単純に比べることはできない問題です。皆さまの主観によるもので、お互いに相容れない条件ですので、この2択で悩むのはある意味ナンセンスかもしれません。

多くのマンションは戸建よりも「手ごろな感じ」を与えてくれます。例えば、安い、利便性が良い、安全性が高い…など。

同一線上に戸建が参入してくるのは、そのうちの「安さ」つまり価格の部分ではないでしょうか?
「マンションと同じくらいの価格で戸建だったらどうなるのか…」という一言に2択の理由が隠されているのではないでしょうか?

では、同じくらいの価格だからという理由で、単純に比べてしまっていいのでしょうか?
同一価格帯で販売しているマンションと戸建ではどのような違いがあるのでしょうか?

単純な条件だけでみると、戸建の方が土地付きである分、駅から遠くなったり、3階建てになったり、
距離や生活動線さえ我慢すればいいじゃないのと思われる方が多いかもしれません。

マンションは別途駐車場代も必要だし、管理費や修繕積立金とかもかかるし…
確かに損かもしれませんが、それだけでは測りきれないのが住まいの奥深さです。

今まで、お住まいになってきた、環境なども含めて、ご家族で悩んでみてください。
以下の表を参考にどうぞ。