市の特徴の記事一覧

寝屋川市は、大阪府の東北部、淀川左岸にあります。大阪市域の中心から15km、京都市域の中心から35kmの距離で、北河内地域の中心部に位置する町です。

市独自の取り組みが「サクラ☆プロジェクト」。市の木である桜をテーマにさまざまなイベントを開催して、町の魅力の向上、地域産業の活性化を図っています。

ほかに「待機児童ZEROプラン」などがあります。出産祝いとして、乳幼児用防災グッズの贈呈、出世記念子どもの名前プレート設置を行っています。
門真市は、大阪府の北東部に位置し、1963年大阪府内27番目の市として発足しました。従来、河内蓮根を特産とする穀倉地帯でしたが、人口増加等に伴い産業・住宅都市へと変貌し、抜群の交通利便性と地域産業を活かした職住近接の定住都市としての発展が期待されています。
茨木市は、大阪府の北部に位置し、豊かな自然と古くからの歴史文化の息づくまちです。また、恵まれた交通条件などから事業所や大学などが多く立地しており、働き・学び・住むといった多様な機能を合わせ持つ、総合的な性格のまちです。

春には、元茨木川緑地の桜通り沿いでさくらまつりが、夏には、辯天さんの花火大会が市内で開かれております。

守口市は、大阪平野のほぼ中央部に位置し、古くは農地が大部分を占め集落が点在していましたが、大阪市に隣接する西部地域から市街地が発展しました。また、早くから大手家電メーカーの企業城下町として発展を遂げるとともに、成熟した都市としての機能を備えるに至っています。

市内の交通機関は、大阪市中心部まで約15分、大阪空港まで約35分、主要道路は整備され、各都市を結ぶ交通の要衝となっています。